2015年6月より、尿中エクオール検査を受診いただけるようになりました。

大豆は女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きの成分を含むため、女性の元気と若々しさを保つのに役立つと言われてきました。
最近、その働きのもとになっているのが「エクオール」という物質であることがわかりました。
大豆の中のイソフラボンという成分が、腸内細菌によってエクオールに変わり、エストロゲンによく似た女性の健康パワーとなっていたのです。

しかし、エクオールの産生能には個人差があり、産生できる人は約50%、若年女性では20~30%と言われています。
エクオールを産生できる体か、産生できない体かは簡単な尿検査にて調べることができます。

当院では、尿中エクオール検査を実施しております。検査の結果から女性外来・予防医療などトータルな診療を提供します。

エクオールの詳しい内容はこちらから
図52